【韓国】韓国製コロナ治療薬、海外で使用許可取得[医薬]

©株式会社NNA

セルトリオンの新型コロナ治療薬「レッキロナ」(同社提供)

韓国のバイオ医薬品大手セルトリオンは20日、自社が開発した新型コロナウイルス感染症の抗体治療薬「レッキロナ」(成分名・レグダンビマブ)について、インドネシア保健省の医薬品食品監督庁(BPOM)が17日付で緊急使用許可(EUA)を出したと発表した。

レッキロナはこのほど、インド由来の新型コロナウイルス変異株「デルタ株」に対する動物実験でその有効性が確認された。セルトリオンはレッキロナについて、インドネシアでの新型コロナ感染症の拡散防止に大きな役割を果たすと期待している。

レッキロナが海外でEUAを取得したのは今回が初めて。セルトリオンはグローバル市場の攻略に向け、各国の保健当局との交渉を進めている。