トマトに虫除けの防衛機能があった!?

©BANG Media International

トマトには虫除けの機能が備わっているそうだ。虫が近づいた際に自身の味を不味くさせることで、虫をはねのける防衛機能の存在を、今回ブラジルの研究チームが発表したかたちだ。

同研究によると、トマトには虫を知覚する機能があり、虫が近づいた際には電気信号が体内に送られ過酸化水素などの化学物質を製造、果実の味を故意に損なわせることができるという。

毛虫が近づくとトマトに取り付けた電極の電気信号に変化が生じたそうで、研究チームのガブリエラ・ニーマイヤー・ライシヒ博士は人間の植物に対する考え方を変える革命的な事だとしてこう話す。「私達は、果物が植物全体に重要な情報を送ることができることを発見したのです」