アンソニー・マッキーとデヴィッド・ハーバー、ネットフリックス新作で共演へ

©BANG Media International

アンソニー・マッキーとデヴィッド・ハーバーが、『ウィ・ハブ・ア・ゴースト』で共演する。『ザ・スイッチ』のクリストファー・ランドンが脚本兼監督を担うネットフリックスによる同ファミリーアドベンチャー作のキャスト入りを果たしたかたちだ。

このほかジャヒ・ディアロ・ウィンストン、ティグ・ノタロ、ジェニファー・クーリッジの出演が明らかになっている。

米作家ジェフ・マーノーの短編小説『アーネスト』を原作とした同作は、ケヴィン(ジャヒ)という若い男性を中心に描かれ、新居にアーネスト(デヴィッド)という幽霊がいることを発見した家族はソーシャルメディア上で有名になるものの、ケヴィンとアーネストが幽霊の過去の謎を解こうとした際にCIAの標的となってしまうという内容だ。

マーノーと共に製作総指揮も担うランドン監督は今週、製作が間もなく開始することをソーシャルメディアで示唆していた。

一方で今月公開されたマーベル作品『ブラック・ウィドウ』にレッド・ガーディアンことアレクセイ役で出演しているデヴィッドは最近、今後同役を続投することに関し同社と話し合いに入っていることを明らかにしていた。