「14.5%」過去2番目の低さ 東北新幹線 お盆の予約率〈宮城〉

©仙台放送

今年のお盆休みの東北新幹線の予約率は14.5%と、過去2番目の低さとなっています。

JR東日本仙台支社によりますと、8月6日から17日までのお盆休みの期間、東北新幹線の指定席は、14万2000席が予約済みとなっています。

予約可能な指定席は前の年の8割ほどの97万9000席で、予約率は14.5%と、前の年のおよそ1.5倍となりました。

一方で、JR東日本が統計を始めた1997年以降、予約率は去年に続いて過去2番目の低さになったということです。

指定席の予約が最も多い日は、下りで8月7日(土)、上りは8月15日(日)となっています。