【新型コロナ】松本市2人、長野市1人感染 きょうから『対策強化期間』 「普段会わない人と会食控えて」

©株式会社長野放送

22日、松本市で2人、長野市で1人が新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

県内の感染者の累計は5109人になりました。

県は、きょう22日から来月22日まで「感染対策強化期間」として、感染拡大地域への訪問をできるだけ控えること、普段会わない人との会食を控えるなど対策の徹底を呼びかけます。

なお、県独自の感染警戒レベルは、長野・上田・佐久圏域が「2」の「注意報」、そのほかの圏域は「1」の「平常時」となっています。