在来線初、客を乗せた特急列車で野菜を輸送 JR東海

©中京テレビ放送株式会社

JR東海は21日の会見で、高山本線の特急「ひだ」を活用し、野菜などの荷物を輸送すると発表しました。

客を乗せた列車で荷物の輸送を行うのは、在来線では初めてです。

8月4日から9日までの6日間、ジェイアール名古屋タカシマヤの催事に合わせて行われ、飛騨高山で朝に収穫したトマトやトウモロコシなどを特急列車で名古屋駅に輸送し、正午頃までに催事会場で販売する予定です。

JR東海はこの取り組みを実証試験と位置づけ、鉄道を利用した荷物輸送のニーズを探るとしています。