4連休スタート JR岡山駅には帰省客の姿も

©株式会社瀬戸内海放送

4連休初日の22日、JR岡山駅では帰省客などの姿が見られました。

午前9時すぎのJR岡山駅ではスーツケースを持った家族連れの姿が見られました。

JR西日本岡山支社によりますと、2021年のゴールデンウィークと比べると少し人出が多くなっているということです。

(兵庫から免許合宿に来た人は―)
「(夏休みで)時間もあるから免許取りに行くかって感じで来ました。県外に出掛けているのでマスクして感染対策して過ごしていきたい」

(大阪から岡山に来た人は―)
「mt(マスキングテープ)のイベントに来ました。久しぶりの小旅行です。」

(大阪から岡山に来た子どもは―)
「おばあちゃんのおうちです。いろんなもので遊ぶ」

新幹線は九州方面の予約が多く、22日の午前中は鹿児島中央行きの指定席がほぼ満席となっていました。

岡山県では21日から8月末まで「デルタ株注意期間」です。県は休みの日などに感染拡大地域へ旅行や帰省をしないよう呼び掛けています。