ハンドの永田「わくわく大きい」

女子日本代表、会場で練習

©一般社団法人共同通信社

オランダとの1次リーグ初戦に向け、本番会場で調整するハンドボール女子日本代表=国立代々木競技場

 開催国枠で11大会ぶりに出場するハンドボール女子日本代表が22日、会場の国立代々木競技場で約50分間の練習を行った。副主将の永田(オムロン)は「わくわくの気持ちが大きい。すごくいい舞台をつくってもらっているので、そこでいい結果を出せれば」と意気込んだ。

 25日に1次リーグ初戦で2019年熊本世界選手権の覇者オランダに挑む。19日の強豪フランスとの試合には大差で敗れたが、ベテランの石立(三重バイオレットアイリス)は「小さいミスの積み重ねだった。自分たちのゲームの持っていき方で、全く逆の展開に変えられるところ」と弱気にはなっていなかった。