沖縄は台風災害に、その他の地域は熱中症に警戒

©株式会社ウェザーマップ

台風6号が発達しながら西進し、沖縄県先島諸島に接近する見込みです。台風の動きが遅く、暴風が吹く時間は長くなり、同方向に継続する風により波も高くなります。沖縄では暴風や高波に厳重に警戒し、奄美では高波に警戒してください。また、降雨時間が長くなり、総雨量が増えますので、土砂災害などにも厳重な警戒が必要です。
その他の地域は、晴れる所が多いでしょう。ただ、午後は東北~東日本の内陸を中心ににわか雨や雷雨がある見込みです。落雷や突風、短時間強雨に注意してください。最高気温は、西~北日本では平年並みか高く、35℃以上の猛暑日の所もある予想です。熱中症に警戒してください。

気象予報士・饒村 曜

画像について:22日正午の天気図と衛星画像。