大阪で461人感染、1人死亡

自宅・宿泊療養者は2000人超

©一般社団法人共同通信社

 大阪府は22日、新型コロナウイルスに461人が感染し、70代の男性1人が死亡したと発表した。400人超は2日連続で、自宅・宿泊療養者は計2千人を超えた。

 新たに60代の男性1人と70代の女性1人が重症になり、入院中の重症者は45人となった。寝屋川市の障害者施設や高槻市の金光大阪高でクラスター(感染者集団)が確認された。1週間の陽性率は3.3%で、府内の感染確認は10万8235人、死者は2716人。