チョコミント元年?大ブーム…テレビ照明で崩れない”ふわふわ立体”ミントかき氷

©北海道文化放送株式会社

最近のSASARUで人気がある記事は、「マリトッツォ」「韓国食材スーパー」ですが、それに続くのが、この夏ホットな話題の「チョコミント」!

編集部で調べてみると…"2021年はチョコミント元年"と名付けるにふさわしいほどの数々の新商品が登場しています。
生チョコレートで有名なロイズが満を持して「生チョコレート[チョコミント]」を発売。
https://sasaru.media/article/gourmet/20210720_002/

そして、暑さが続くなかで注目を集めているのが、チョコミントかき氷です。

茶匠・清水一芳園で話題の極上「チョコミント」はこれ!

SASARU取材班が訪れたのは、北広島市の三井アウトレットモール。
メープルモール2階の『茶匠・清水一芳園』です。

「エスプーマかき氷がすごい」「頭がいたくならない氷」「チョコミント感がハンパない」「エモすぎるビジュアル」などなどポイントの高い口コミが続く評判のお店です。

8月限定!この夏絶対食べたいチョコミントファン続出

限定メニューで人気を集めているのが、「チョコミントエスプーマ氷」8月までの限定で販売されています。
鮮やかなミントカラーは、見るだけでさわやか。

写真を撮り続けても、テレビカメラの照明を当てても、原型をとどめる凄さです。

こんもり盛られたミントエスプーマに「味変」が楽しめるおいしい工夫も

少し高めの温度で削られた氷は、くちどけもよくふわふわ食感。
『頭が痛くならないかき氷』として有名になった所以です。

その氷の上に惜しみなく、こんもり盛られたミントエスプーマ。

スプーンで頬張ると、ふわふわ氷の中にカリカリの薄焼きアーモンドが!
味に奥行きと、舌触りに面白さを与えてくれます。

トップのチョコは、少しビターなコーヒー風味。
さわやかなチョコミントの味わいに、ほんのり苦さと、ミルクシロップは変化をくれて、
“どでかい”かき氷も、飽きることなく、美味しさの感動が続きます。

今年の夏も厳しい暑さが続くようなので、つめた~いかき氷で元気に乗り越えたいですね!

和のしつらえに「映えます~~」

茶匠 清水一芳園 三井アウトレットパーク札幌北広島店

住所:北海道北広島市大曲幸町3丁目 三井アウトレットパーク札幌北広島内
営業時間:午前10時~午後8時(変更の可能性あり)
電話:011-802-7115
Instagram:https://www.instagram.com/ippoen.kitahiroshima/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)