赤ちゃんのにぎにぎおもちゃ人気・おすすめ一覧!手作りキットも紹介

©株式会社マイナビ

出産祝いに選ばれることも多い「にぎにぎ」おもちゃ。振ると音がするものも多く、赤ちゃんの五感を発達させるにはぴったりのアイテムと言われています。ふわふわした触り心地のものから木製、プラスチック製などさまざまなにぎにぎが売られていますが、どのように選べばよいのでしょうか。選び方やおすすめのにぎにぎおもちゃをご紹介します。

ファーストトイにぴったり!「にぎにぎ」おもちゃ

「にぎにぎ」は、赤ちゃんが握ったり、振ったり、音を聞いたりして楽しむおもちゃ。見る・触る・聞くなど五感の発達にも役立つと言われています。まだ起き上がることができない0歳の赤ちゃんでも遊べるので、赤ちゃんが初めて手にするおもちゃ「ファーストトイ」にも最適。出産祝いに選ばれることも多く、ベビーブランドから販売されているにぎにぎも多くあります。

にぎにぎの選び方

にぎにぎの種類は実に豊富。素材や大きさ、デザインもさまざまです。そんな中でにぎにぎを選ぶ際、チェックすべきポイントとは? にぎにぎの選び方を解説します。

形状で選ぶ

にぎにぎの形状にも種類があり、大きく分けると「ドーナツ型」「スティック型」「ぬいぐるみ型」があります。好みのデザインや、赤ちゃんが遊びやすそうなものを選んでください。

ドーナツ型

おもちゃの真ん中に穴が開きリング状になっているタイプです。穴が大きいものなら、赤ちゃんの手首に通す遊びもできますよ。穴部分にホルダーを通せば、ベビーベッドやベビーカーに結び付けておくこともでき、紛失を防げます。

スティック型

棒状のにぎにぎで、胴体部分を掴んで遊びます。掴む部分がまっすぐなので赤ちゃんも握りやすく、また離しやすいのが特徴。ぎゅっと握って、ぱっと離して、といったシンプルな遊び方が楽しめます。

ぬいぐるみ型

赤ちゃんの手でも掴みやすい小さめにつくられたぬいぐるみも、にぎにぎとして遊ぶことができます。動物やキャラクターのマスコットなら、大人が動かして人形劇のように赤ちゃんに話しかけてもよいですね。一緒に寝かせれば、赤ちゃんの安心感も増すかもしれません。

サイズで選ぶ

赤ちゃんが楽しく遊ぶためには、サイズのチェックも必要。赤ちゃんの手に対して大きすぎたり握る部分が太すぎたりするものは、握りにくく上手に遊べません。まるいボール型のにぎにぎなどもありますが、握りやすさで選ぶなら、あまり厚みがなく、細めの形状のものがおすすめ。大人の指くらいの太さが赤ちゃんにとって握りやすいサイズと言われています。

素材で選ぶ

販売されているにぎにぎは、布製や木製、プラスチック製のものがあります。木製は木の温かみを感じられる、プラスチック製はカラフルで見た目も楽しい、とそれぞれに魅力がありますが、月齢が小さい赤ちゃんには、顔にあたっても痛くない布製がおすすめ。2~3ヶ月の赤ちゃんはまだうまく握ることができず、寝転んで遊んでいるうちに顔の上で落としてしまう可能性があります。

布製の素材もさまざまですが、選ぶのであれば無農薬のオーガニックコットンでつくられたものがよいでしょう。オーガニックコットンとは、無農薬の有機栽培でつくられた綿を使用したコットンで、化学薬品なども使用されていません。赤ちゃんは大人に比べて肌が敏感。できるだけ肌にやさしいものを選んであげたいですね。

音が出るタイプは赤ちゃんも大喜び

にぎにぎには、中に鈴が入っていて振るとリンリンと音が鳴るものや、ビーズが入っていてシャカシャカと鳴るものもあります。このような音が出るタイプのにぎにぎは、赤ちゃんの聴覚を刺激し発達を促す効果が期待できるほか、赤ちゃんも自分で動かしていると実感しやすく、興味をもってくれやすいですよ。まだうまく振れない赤ちゃんには、大人が鳴らして興味を引いてあげましょう。

ただし、自宅で遊ぶときには気兼ねなく使えますが、外出時も持ち歩く場合は注意が必要。それほど音が大きいわけではないですが、公共の乗り物の中や病院内など静かにする必要がある場所での使用は避けたほうがよいでしょう。

お手入れのしやすさもチェック

赤ちゃんは持ったものを口に入れることもしばしば。にぎにぎも、頻繁に口に入れてしまうことが予想されます。常に衛生さを保てるよう、こまめに洗いたいですよね。洗いやすく、乾きやすい素材かどうかもチェックしましょう。コットン地のほか、ポリエステル素材も丈夫で乾きやすいですよ。

プレゼントなら見た目も重視

出産祝いにぴったりのにぎにぎ。贈り物として選ぶなら、見た目も重視したいですよね。贈り物としておすすめなのは、にぎにぎのセット商品。にぎにぎとよだれかけのセットや、にぎにぎとおくるみのセットなど、ほかのアイテムと組み合わせたセット商品なら見た目もぐっと華やかになりますよ。

世界にひとつのにぎにぎを作る「手作りキット」も

ファーストトイにもなるにぎにぎ、ぜひ特別なものをあげたい! そんな場合におすすめなのが、にぎにぎの手作りキット。必要な素材がすべてセットになって入っているので、100均や手芸店で素材を買い集める必要なし。説明書や型紙もセットになっているものなら、ハンドメイドが苦手な方でも作りやすいですよ。

手作りおもちゃは、赤ちゃんの名前を入れたり、オリジナルマークを刺繍したりアレンジ自在。世界でたったひとつのにぎにぎをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

オススメにぎにぎおもちゃ7選

実にさまざまな種類があるにぎにぎ。ベビー用品店や通販サイトを見ても、その種類の多さに驚いてしまいますよね。どれを選ぶべきか迷っているなら、こちらから選んでみては? 大手通販サイトで購入できる、おすすめの人気にぎにぎを集めてみました。

【伊織】今治産ぬいぐるみ オーガニックニギニギ

ライオンの形のかわいいぬいぐるみタイプのにぎにぎ。ぬいぐるみタイプでも薄めなので握りやすいですよ。オーガニックコットンでつくられているので、赤ちゃんが口にしても安心。汚れたら洗濯でき、衛生も保てます。ライオンのお腹には、押すと音が鳴る押し笛入り。ライオンのほかに、ぞうやコアラもありますよ。

ホッペッタ プラス オーガニックコットン はりねずみ

こちらもオーガニックコットンを使用。はりねずみのドーナツ型にぎにぎです。使用するコットンはパイル地なので肌触りも抜群。はりねずみのぎざぎざした形状がユニークで、見た目にも楽しんでくれそうですよね。ほっこりした色合いにも癒されます。

【Combi】ふわふわだよ!にぎにぎくまくん

まるいくまとどんぐりのぬいぐるみが紐でつながれている、少し変わった形状のにぎにぎ。ぬいぐるみはふわふわで、当たっても痛くない柔らかさです。紐部分は、小さな赤ちゃんでも握りやすい、大人の小指と同じくらいの細さ。紐を握って振ると、ふたつのぬいぐるみからリンリンと鈴の音がします。

【ムーミンベビー】にぎにぎスティック ニョロニョロ

ムーミンの楽しいお友だち、ニョロニョロがにぎにぎになって登場。スティックタイプなので握りやすいですよ。握ると「キュッキュッ」、ベルト部分を触ると「カシャカシャ」と、ふたつの種類の音が楽しめます。ムーミンやスナフキンのぬいぐるみタイプのにぎにぎもあるので、セットでプレゼントに贈っても喜ばれそうですね。

【Elodie】 ぬいぐるみにぎにぎ付きタオル

にぎにぎとタオルがくっついたタイプ。オーガニックコットン素材なので、赤ちゃんがタオルをしゃぶってしまっても安心です。汚れても洗濯機で洗濯可能。うさぎの耳は少し芯があるようなパリッとした触感、うさぎの顔部分はふわふわ、タオルはガーゼのような柔らかい肌触りと、3種の触感を楽しめます。

天使の卵 オーガニックコットンにぎにぎ

にぎにぎのおもちゃというと、動物や人気アニメのキャラクターを型取ったものが多いですが、ちょっと定番から外したいなら、こちらのにぎにぎはいかがでしょうか。なんともかわいらしい、天使の卵のにぎにぎです。オーガニックコットンで練り上げたパイル地は、ふんわり柔らか。にぎると「プー」とユニークな音がします。

にぎにぎ くまさん手作りキット

くまさんのにぎにぎとがらがらの手作りキット。説明書や型紙のほか、縮尺裁断図やステッチ解説なども付いています。セットに含まれる生地は、赤ちゃんの敏感な肌を考慮したノンホルマリン生地を使用。初心者の方では少々難しいという口コミもありましたが、できあがりがかわいいと評判です。

まとめ

にぎにぎは、握ったり音を聞いたり、赤ちゃんの脳の発達にも好影響です。ぜひ小さなうちから触れさせてあげましょう。赤ちゃんの口に入ることもあるので、特に安全性とお手入れのしやすさは重視して選んでくださいね。