夏休み、朝は元気にラジオ体操 合志市、児童ら「1、2、3、4!」

©株式会社熊本日日新聞社

ラジオの放送に合わせて元気に体操する小学生ら=合志市

 熊本県合志市の西合志南小の児童らが22日朝、同市須屋の妙泉寺公園で、夏休み中の健康づくりのため、ラジオ体操を始めた。約150人が芝生の上で元気な声を響かせた。

 「妙泉寺公園朝のラジオ体操の会」(東海三代表)が主催。同会は夏休み中、地域に呼び掛けて、住民と子どもたちが毎朝、ラジオ体操を通して交流する。同会の活動は、全国ラジオ体操連盟などから表彰された。

 午前6時半から、ラジオ放送に合わせて「1、2、3、4!」と元気よく体操。同小4年の長野知里さんは「ちょっと眠いけど、頑張って通いたい」と笑顔だった。

 東代表(76)=同市須屋=は「子どもたちの元気な顔を見られて良かった。一緒に健康づくりに励みたい」と話した。(深川杏樹)