なでしこジャパン、英国戦へ調整

初戦引き分けから一夜明け

©一般社団法人共同通信社

英国戦へ向けた練習で指示を出す高倉監督(左端)=札幌市内

 サッカー女子で1次リーグE組の日本代表「なでしこジャパン」は1―1で引き分けたカナダとの初戦から一夜明けた22日、カナダ戦で控えだった杉田や籾木ら10選手が札幌市内で調整した。岩渕ら先発した11人と田中は宿舎で回復に努めた。第2戦(24日・札幌)は英国と対戦する。

 カナダ戦ではサイドバックの背後のスペースを使われてクロスから失点した。センターバックの南は「チームとしてもっと取り組んでいかないと。相手はそこを突いてくる」と話した。英国は2019年女子W杯4強のイングランドの選手を中心に構成された強豪。チリとの初戦は2―0で勝利し、E組首位に立っている。