スケボのオランダ選手は棄権に

メダル候補「体調問題なし」

©一般社団法人共同通信社

 スケートボード女子ストリートのメダル候補で、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したカンディ・ジェーコブス(オランダ)が棄権することになった。大会関係者が22日、明らかにした。代わりにスペインのアンドレア・ベニテスが出場する見通し。

 ジェーコブスは2019年6月の五輪予選対象大会、デュー・ツアーで3位に入った実力者で、日本勢にとって強敵の一人だった。同選手は自身のインスタグラムを更新し「体調は問題ない。味覚も嗅覚もある。心を痛めているが乗り越えられる」と気丈に話した。