エクスペリアン、世界各地で「働きがいのある会社」として認められる

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

アジア太平洋、EMEA、ラテンアメリカ、英国およびアイルランド、北米で認定を受ける

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エクスペリアンは、活動する世界の各地域すべてで、働きがいのある会社(Great Place to Work®)として認められました。

今年、エクスペリアンは初めて世界的にGreat Place to Work®調査に参加し、21カ国で認定を受けました。これらの国々には、当社の主要市場である米国、英国、ブラジル、インド、南アフリカ、イタリア、オーストラリアが含まれます。

Great Place to Work®は、働きがいのある職場を、従業員が信頼され、高く評価されていると感じる組織と定義しています。そして、信頼、尊敬、公正、誇り、連帯感の5つの側面で従業員の体験を測定します。

エクスペリアンの最高人材責任者のジャッキー・シモンズは、次のように述べています。「20カ国以上で働きがい認定企業(Great Place to Work-Certified™)となったことをうれしく思います。当社の野心は、世界で最も働きがいのある企業の1つとなることであり、世界の最高の職場のいくつかと比較して良い評価を得ていることをうれしく思います。このような結果は、当社の従業員とその懸命な働き、そしてエクスペリアンを働きがいのある会社にしようという献身の証明です。」

Great Place to Work®英国のマネジングディレクターのベネディクト・ゴウトリーは、次のように述べています。「エクスペリアンが認定を取得したことを祝福します。従業員の体験を事業の中心に据える組織は、従業員から信頼を獲得し、そうすることで、優れた事業業績をもたらす素晴らしい職場文化を真に構築することができます。」

Great Place to Work®は、市場をリードする収益とさらなるイノベーションを実現することが証明されている職場文化、従業員体験、リーダーシップ行動に関する世界的な権威です。

編集者への注記

[1] エクスペリアンは、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、ブルガリア、チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、ドイツ、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、マレーシア、モナコ、ペルー、ロシア、南アフリカ、シンガポール、米国、英国で働きがい認定企業となりました。

エクスペリアンについて

エクスペリアンは世界有数のグローバル情報サービス企業です。家や車の購入、子供の大学進学、新規顧客の獲得によるビジネスの拡大など、人生の一大事において消費者やクライアントが自信を持ってデータを管理できるようサポートしています。

エクスペリアンは、個人が資金管理を行って金融サービスを利用できるように、企業がより賢明な意思決定を行い繁栄できるように、融資者がより責任を持って融資できるように、そして組織がID詐欺や犯罪を防止できるようにするため支援しています。

世界44カ国で17,800人の従業員が活動し、すべてのお客さまがあらゆる機会を最大限に活用できるよう、日々、新しいテクノロジー、優秀な人材、イノベーションへの投資を行っています。当社はロンドン証券取引所(EXPN)に上場しており、FTSE100指数の構成銘柄となっています。

詳細については、www.experianplc.comをご覧ください。あるいは、グローバル・コンテンツ・ハブであるグローバル・ニュース・ブログでグループの最新ニュースやインサイトをご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media contact:
Nick Jones, Global Financial PR Lead, Global, Experian
Tel: 07976 734 702 / Email: nick.jones@experian.com