河南省の豪雨被害、ワン・イーボーがボランティア―中国

©株式会社 Record China

2021年7月21日、中国の人気俳優ワン・イーボー(王一博)が、豪雨被害に見舞われている河南省へボランティア活動に赴くことが中国版ツイッター・微博で注目を集めた。

河南省では「1000年に一度」と呼ばれる規模の記録的な豪雨による洪水が発生し、すでに15人以上の死亡が確認されたほか、およそ20万人が避難するなど深刻な被害が出ている。エンタメ情報を発信している微博アカウント・橘子娯楽は21日、中国の女性歌手ハン・ホン(韓紅)が設立した韓紅愛心基金会が河南省の洪水被害救援活動プランを発表し、ハン・ホン本人が21日午後にボランティア隊を率いて鄭州に向けて出発すると紹介するとともに「ワン・イーボーも芸能人ボランティアと一緒に現地に赴く」と伝えた。

また、ワン・イーボーのファンクラブ「ワン・イーボーファン後援会」が募金活動を行い、すでに40万元(約680万円)余りが集まり、救援隊の活動費用、救命ボート、救命胴衣などの物資調達費用に充てられることを併せて紹介している。

出身地の河南省で発生した災害に支援の手を差し伸べたワン・イーボーと、ファンらの行動について、中国のネットユーザーは「素晴らしい。どうか被災者が平穏に過ごせますように」「これこそスターのあるべき姿だ」「ファンも一緒になって自分たちのできる限りの支援をしている」「多くを語らず黙々と支援活動を行うワン・イーボーは素晴らしい」「大スターなのに、親戚や友人の家にいる優秀な息子って感じがする。本当にいい子だ」「私はファンではないが、くれぐれも安全に気をつけて」といった感想を残した。(翻訳・編集/川尻)