蓮舫氏「私は強い」とツイート「やめて下さいと言える」

©株式会社神戸新聞社

蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員が21日のツイッターへの投稿で、「私は強い」と記した。男性支援者と写真を撮るときに体に手を回されても「『やめて下さい』と言える」としている。

 蓮舫氏は「私は強い。政治集会やパーティーで写真をお願いされた時、当たり前に笑いながら肩に腰に手を回す男性に『やめて下さい』と言える」とはっきりと拒否できると投稿。続けて蓮舫氏は「でも、自治体女性議員は2人でカラオケ、飲み会などを当たり前に誘われ断れないと何度も相談を受けています。票で女性候補を好きにできるなんて考えをなくしたい」と強い意思を示した。

 蓮舫氏は「票ハラスメント」という政治家が有権者から体を触られるなどの行為についての報道を引用した。