FINVASIAグループがアクトトレーダーの買収を発表

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- FINVASIAグループは本日、20年以上にわたり金融技術製品の構築に携わってきた先駆的企業のアクトトレーダー・テクノロジーズ(旧アクトフォレックス)を買収したと発表しました。

アクトトレーダーは、流行語となっている「フィンテック」が盛り上がるずっと前に、世界初の「フィンテック」企業の一つとして誕生しました。2000年の史上初のオンライン・リテールFX取引アプリケーションの構築から、2004年の史上初のWAPベース・モバイル取引アプリの公開まで、同社は世界の数百万人のトレーダーから信頼されてきた画期的なマルチアセット金融技術製品を構築するまでに成長しました。

アクトトレーダーは、フィンテック・ソリューションの提供企業として強力な歴史を有し、20年以上にわたる卓越した業務実績を誇ります。2000年に米国で設立され、100カ国以上の約200万人以上のリテール・トレーダーにサービスを提供してきました。同社はこれまでに400兆ドル以上の取引量を処理し、世界最大級のいくつかの金融機関の中核的技術プロバイダーを務めてきました。

FINVASIAグループは、金融サービス、フィンテック、ブロックチェーン、テクノロジーの分野で複数のブランドを所有する分野横断的な多国籍組織です。FINVASIAは、その子会社や姉妹組織と共に、世界のさまざまな規制機関にさまざまな形態で登録されています。同グループは、手数料無料の投資エコシステム導入の先駆者であり、確立したブローカーに手数料無料の取引サービスを提供させています。最近では、欧州市場でのプレゼンスの拡大に向けて、キプロスの金融サービス企業のFxviewを買収しました。

FINVASIAグループのマネジングディレクターのSarvjeet Singhは、次のように述べています。「FINVASIAは、金融システムの民主化を信じ、技術がこの変化を導くことができると考えています。両社を統合することで、新たな技術革新が推進でき、今日の要件に対応するだけでなく、将来の技術的進歩にも十分に対応できる柔軟性を備えたフィンテック・ソリューションを生み出すことができます。」

両社は協力して、ブロックチェーンとAIを利用した次世代の取引アプリケーション、独自のソーシャル取引プラットフォーム、堅牢なリスク管理と流動性管理のソリューション、多様なプラグイン、ビジネス・インテリジェンス・ツールの構築を構想し、それらは業界標準に挑戦し、フィンテック業界の最前線を拡大します。今回の取引により、2つの大手フィンテック企業が1つの傘の下に集結します。

本日付けで、アクトトレーダーはFINVASIAグループの子会社となり、イリヤ・ソロキンが引き続き最高経営責任者(CEO)を務め、現在の経営陣と従業員は全員残留します。

アクトトレーダー・テクノロジーズ創業者のイリヤ・ソロキン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回の買収により、当社の拠点が拡大し、将来にわたって新規顧客に十分なサービスを提供する能力が強化されます。当社が成長と拡大を継続する中で、革新的な次世代の金融技術製品をお客さまに提供する能力は、当社の歩みの中で重要なステップとなります。」

アクトトレーダーについて

アクトトレーダーは、その主力取引アプリケーションのアクトトレーダー(旧アクトフォレックス)の公開以来、フィンテック業界の最前線を走ってきました。2000年の創業以来、優れた技術ソリューションを提供し、世界の数百万人のトレーダーと数百社のブローカーから信頼されるマルチアセット金融技術製品を構築して提供するまでに成長しました。

そのエンドツーエンドの取引技術製品の幅広いポートフォリオは、FXブローカー、ECN事業者、金融機関のトレーディング業務の変革を支援しています。

詳細情報:https://acttrader.com/

FINVASIAグループについて

FINVASIAは、技術指向の企業や製品に投資する分野横断的な多国籍組織です。世界のさまざまな規制機関にさまざまな形態で登録されています。FINVASIA(その子会社と姉妹組織を含む)は、米国のSEC(152771)、キプロスのCYSEC(367/18)、英国のFCA(850138)、ドイツのBaFin(157125)、フランスのACPR(85051)、イタリアのCONSOB(5151)、スペインのCNVM(4892)、ノルウェーのFinanstilsynet(FT00118545)に登録されています。

インドでは、FINVASIAは、インド準備銀行(NBFCとして)、インド・ナショナル証券取引所(プロフェッショナル・クリアリング・メンバー、M51912)、ボンベイ証券取引所(4043)、インド・マルチ商品取引所(55135)、NCDEX(トレーディング・メンバー、01259)、インド投資信託協会(103331)、CDSL(保管振替参加者、12084300)に登録されています。

詳細情報:https://finvasia.com/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media
Ms. Sandeep Samra
media@finvaisa.com