(広島)三原市八幡町宮内で自慰行為の疑い 7月12日昼前[解決]

©日本不審者情報センター合同会社

広島県警によると、12日午前11時50分ごろ、三原市八幡町宮内の路上で男性による自慰行為の疑いが発生しました。(実行者の特徴:20代)

■実行者の言動や状況
・車の中で下半身を出し、卑わいな動きをしているのを、女性が目撃した。

■現場付近の施設
・御調八幡宮、山陽自動車道吹田山口線、国道486号線

■その他
・広島県警は、この男性を検挙したと公表した。