川崎・生田緑地の魅力、ポストカードに 四季折々の植物や風景18枚販売

© 株式会社神奈川新聞社

緑地内の四季折々の植物や風景をモチーフにしたポストカード(生田緑地共同事業体提供)

 生田緑地(川崎市多摩区)の魅力を伝えようと、同緑地を管理する生田緑地共同事業体がポストカードを販売している。

 緑地内に広がるメタセコイアの林をはじめ、梅、あじさい山など四季折々の植物や風景をフォトグラファーの藤田一世さんらが撮影。数年間撮りためた写真をポストカードに仕立てた。担当者は「コロナ禍に遠方の方へ、緑地の魅力を伝える手段にしてほしい」と話している。

 全18種類で1枚140円(税込み)。緑地内の日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館、市岡本太郎美術館のミュージアムショップで購入できる。問い合わせは、生田緑地東口ビジターセンター電話044(933)2300。