【タイ】感染者1.5万人、9日連続で1万人超え(25日)[社会]

© 株式会社NNA

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は25日、新型コロナの感染者数が新たに1万5,335人報告されたと発表した。前日に続いて過去最多を更新し、感染者が1万を超えたのは9日間連続となる。

死者は129人で、回復は6,904人。感染者のうち、641人は刑務所で報告され、19人は入国者だった。

感染者数を地域別に見ると、首都バンコクが2,700人で最多。周辺5県(バンコク北郊ノンタブリ、同パトゥムタニ、同東郊サムットプラカン、同西郊サムットサコン、西部ナコンパトム)で、合わせて3,369人の感染が確認された。

死者はバンコクが66人で全体のほぼ半分となった。残りの死者は30県に広がっている。

累計の感染者は49万7,302人、4月以降では46万8,439人。回復者の累計は33万4,693人で、死者は4,059人となった。

同日には11万7,421人が1回目の新型コロナワクチンを接種した。1万605人が2回目の接種を完了した。累計では1,586万9,844回となった。