壱岐市議選が告示 8月1日投開票 定数16に21人立候補

© 株式会社長崎新聞社

 任期満了に伴う長崎県壱岐市議選は25日告示され、定数16に対して21人が立候補を届け出た。島内経済の活性化や議会改革などを訴え、7日間の選挙戦に入った。
 立候補者の内訳は現職14人(自民5、公明1、無所属8)、新人7人(共産1、無所属6)。
 投票は8月1日午前7時から午後6時(長島、大島、原島は午後4時)まで市内30カ所で行われ、午後7時から石田町の市石田農村環境改善センターで開票する。
 選挙人名簿登録者数は2万1810人(男1万319、女1万1491)=6月1日現在、市選管調べ=。