【卓球】金メダル・水谷隼の“カッコいい”グラス メーカーの公式サイトが一時パンク寸前に

©株式会社東京スポーツ新聞社

装着物も注目されている水谷

東京五輪の卓球・混合ダブルス決勝(26日)で水谷隼、伊藤美誠組が中国の許昕、劉詩雯組を下し、卓球日本史上初となる金メダルを獲得した。悲願の金メダルに向けて水谷が絶叫を繰り返す中、注目されたのがスポーツグラスだ。

水谷は屋内LED照明のまぶしさ対策として、1年前から山本光学株式会社のアイウェアブランド「SWANS」を愛用。レンズ下部からフレームが伸びる構造が特長で、視界を妨げず、重心を下げることで振動も抑える効果があるという。

ネットでは水谷のスポーツグラスが話題になり、メーカーの公式サイトにジャンプしたことから、つながりにくい状態に…。同社サイトは「2021年7月26日(月)23時現在、SWANSウェブサイトはアクセス集中により閲覧しにくい状態となっております。お客様に大変ご迷惑をおかけいたしますが、少し時間をおいてアクセスしていただきますようお願い申し上げます」とアクセス障害を詫びた。