ワイモバイル、8月分から「シンプルS/M/L」データ容量の翌月繰り越しスタート

© 株式会社マイナビ

ワイモバイルは、「シンプルS/M/L」について、余ったプランのデータ容量を翌月に繰り越しできるように2021年8月から改定する。

今回の改定で、2021年8月利用分より、余った月間データ容量を翌月へ繰り越せるようになる。翌月へ繰り越しできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる追加分を含む)まで。

データ増量オプションのデータ容量分についても繰り越しの対象となるが、2021年8月18日以降に新規契約と同時に申し込みのユーザーは2021年8月利用分より、それ以外は2021年9月利用分より余ったデータを繰り越せるようになる。

同時に「シンプルS/M/L」について、「データ増量オプション」の内容を改定。シンプルSが1GBから2GBへ、シンプルM/シンプルLが3GBから5GBへ増量する。2021年8月17日以前にデータ増量オプションに加入している場合、2021年9月1日より改定内容が適用される。

また、データ増量の方法をデータ追加購入にかかる料金の規定回数分割引から基本データ容量の増量へ変更した。