大石、冨田組は決勝進めず

ボート・28日

© 一般社団法人共同通信社

女子軽量級ダブルスカル準決勝 決勝進出を逃した大石綾美(手前右)、冨田千愛組=海の森水上競技場

 ボートの女子軽量級ダブルスカル準決勝で、大石綾美(アイリスオーヤマ)冨田千愛(関西電力)組は6分56秒52の2組5着だった。各組3着までによる決勝進出を逃し、7~12位決定戦に回った。

 決勝が行われたダブルスカルで男子はフランス、女子はルーマニアのペアが優勝。4人スカルの男子はオランダ、女子は中国が金メダルを獲得し、かじなしフォアは男女ともオーストラリアが制した。