入江聖奈、女子初のメダル確定

ボクシング・28日

© 一般社団法人共同通信社

女子フェザー級準々決勝で判定勝ちし、ガッツポーズする入江聖奈。ボクシングで日本女子初のメダルが確定した=両国国技館

 ボクシングの女子フェザー級準々決勝で、入江聖奈(日体大)がマリアクラウディア・ネクタ(ルーマニア)に3―2で判定勝ちし、31日の準決勝に進んだ。3位決定戦がないため、日本女子初のメダルが確定した。準決勝ではアーティングストール(英国)と対戦する。ボクシングの女子は2012年ロンドン五輪で新たに採用され、日本勢は今回が初出場。

女子フェザー級準々決勝 3回、ルーマニアのマリアクラウディア・ネクタ(右)を攻める入江聖奈=両国国技館