本多平直衆院議員が辞職

性交同意年齢で不適切発言

© 一般社団法人共同通信社

本多平直氏

 性行為の同意年齢を巡る不適切発言で立憲民主党を離党した本多平直衆院議員(56)=比例北海道=は28日、大島理森衆院議長宛てに議員辞職願を提出した。辞職は同日許可された。衆院の欠員は4となる。本多氏は提出後、記者団に「途中で大切な仕事を辞めざるを得なくなったのは残念だ」と述べた。

 立民の名簿に基づき、次点だった山崎摩耶氏(74)が繰り上げ当選の候補となる。新たな会派別勢力分野は次の通り。

 自民党・無所属の会276▽立憲民主党・無所属113▽公明党29▽共産党12▽日本維新の会・無所属の会11▽国民民主党・無所属クラブ10▽無所属10▽欠員4