【中国】自動車「三包」に新規定、EVの保証強化[車両]

© 株式会社NNA

中国市場監督管理総局(市場監管総局)はこのほど、自動車の「三包」(修理、交換、返品の保証)の新規定を発表した。電気自動車(EV)などを含む「新エネルギー車(NEV)」の品質に対する規定を新たに盛り込んだ。来年1月1日から施行する。

EV、プラグインハイブリッド車(PHV)の動力用バッテリーといった主要部品の品質に問題がある場合、走行距離が3,000キロメートル以内などの条件を満たしていれば、消費者は部品の無償交換を求めることができる。バッテリーの発火などの問題が起きた場合も、消費者は車両の交換または返品を無償で要求できる。

中国では2013年に自動車の三包規定が施行され、消費者は自家用車に不具合が生じた際、一定の条件下で販売者による車両の交換や返品が保証されるようになった。NEVの普及が進む中、規定の見直しが検討されていた。