「冤罪執行遊戯ユルキル」のカウントダウンサイトがオープン!シナリオに河本ほむら氏の弟・武野光氏が参加

© 株式会社イクセル

イザナギゲームズは、PS5/PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト「冤罪執行遊戯ユルキル」のカウントダウンサイトをオープン、発売時期を2021年から2022年春へと延期すると発表した。

本作は、河本ほむら氏原作、清原紘氏キャラクターデザインによる冤罪脱出ADV&弾幕STG。今回の発表にあわせて、本作のシナリオに河本ほむら氏の弟・武野光氏が参加していることも明らかになった。

カウントダウンサイト
https://yurukill.com/

■河本ほむら(かわもとほむら)プロフィール

2014年にガンガンJOKERにて「賭ケグルイ」でデビュー。スピンオフ含め同作はシリーズ累計620万部を突破し、アニメ、映画、ゲームなど多数メディア展開。「魔女大戦~32人の異才の魔女は殺し合う~」「グレイテストM(共同 武野光)」など原作原案を多数担当。司法試験合格の経歴をもつ。

■武野光(むのひかる)プロフィール

河本ほむらの弟。2012年に就活本「凡人内定戦略」でデビュー。漫画原作、小説、実用書、ボードゲームなど著作多数。賭ケグルイシリーズでは「小説賭ケグルイ悦」「小説賭ケグルイ戯」を執筆。その他、「ビルディバイド」「HIGH CARD」(いずれも共同河本ほむら)「へんなかんじ」などを手掛けている。

■清原紘(きよはらひろ)プロフィール

漫画家・イラストレーター。代表作は漫画版「Another」など。「万能鑑定士Q」、「探偵の探偵」シリーズなど多数の小説装画を手掛ける。PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」ではキャラデザを担当。現在は月刊アフタヌーンにて「十角館の殺人」連載中。

■作品概要

タイトル:冤罪執行遊戯ユルキル
原作・シナリオ:河本ほむら(賭ケグルイ)・武野光
プロデュース&ディレクション:梅田慎介(デスカムトゥルー)
キャラクターデザイン:清原紘(蒼き革命のヴァルキュリア)
BGM:小見山優子(モンスターハンターシリーズ)
ジャンル:冤罪脱出ADV&弾幕STG
シューティングパート開発:グレフ(まもるクンは呪われてしまった!)
発売予定日:2022年春
パブリッシャー:イザナギゲームズ
対応予定プラットフォーム:PS4、PS5、Nintendo Switch、Steam
価格:未定

(C)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

冤罪執行遊戯ユルキルの情報を見る