英語民間試験、記述式の導入断念

共通テ、文科省きょう公表

©一般社団法人共同通信社

文部科学省=東京都千代田区

 2025年1月以降の大学入学共通テストを巡り、文科省は29日、英語民間試験と記述式問題の導入断念を30日に正式に公表する方針を決めた。関係者への取材で分かった。受験機会の公平性や採点の正確性を確保するめどが立たないと判断。ただ、英語や記述に関する高いスキルは大学教育でも有用として、各大学の個別入試での充実を促していく考えだ。

 文科省は17年7月、21年1月に初実施の共通テストから、民間試験と記述式を導入すると公表。しかし、民間試験は地域や経済格差への配慮の不十分さが指摘され、記述式も短期間で大量の答案を正確に採点する困難さといった課題が解消できなかった。