日舞楽しい! 稽古通じ日本文化学ぶ E.J.キングスクール生徒 佐世保・聖和女に短期留学

© 株式会社長崎新聞社

日舞の稽古を受ける生徒たち=佐世保市内

 米海軍佐世保基地内にある「E.J.キング ミドルスクール、ハイスクール」に通う生徒6人がこのほど、聖和女子学院中高(佐世保市松山町)の短期留学プログラムの一環で日舞の稽古に取り組み、日本文化への理解を深めた。
 生徒らは、6月中旬から約1カ月間、聖和女子学院中高に通い茶道や書道などを学びながら、日本人生徒と同じ教室で通常の授業も受けてきた。
 日舞を教えているのは花柳貞成さん。最後の稽古は、同市稲荷町の教室であり、6人は花柳さんから手の位置などの指導を受けながら、これまで練習してきた「さくら変奏曲」を滑らかに踊り上げた。
 ステファニー・メンゴテさん(16)は「浴衣も自分で着られるようになった。足の動きは難しかったけど、体を動かすことが好きだからとても楽しかった」と笑顔で話した。