【東京五輪/競泳】世界新を讃え合う感動的な1シーン…200m平泳ぎ金のスクンマーカーをライバル達がプール内で祝福

© 株式会社Neo Sports

東京五輪は30日、競泳女子平泳ぎ200m決勝が行われ、タチアナ・スクンマーカー(南アフリカ)が2分18秒95の世界新記録で金メダルに輝いた。

レース終了からしばらく経って世界新を知ったスクンマーカーは驚きの表情とともに喜びを爆発させたが、決勝を戦った他国の選手達からプール内で祝福を受ける感動的な光景がSNS上では話題となっている。

【実際の画像】スクンマーカーの世界新をライバル達も“プール内で”笑顔の祝福…平泳ぎ200m決勝終了直後の感動的な1シーン

■スクンマーカーは感極まりプール内で涙

スクンマーカーは予選から2分19秒台をマークし決勝に進出。決勝ではレース後半でトップに立つと最後まで勢いは衰えず、2分19秒台の壁を突破して見事世界新記録を打ち立てた。

レースが終了し、しばらく時間が経過してから自身のタイムを確認したスクンマーカーは驚きの表情を浮かべ喜びを爆発させた。感極まりプール内で涙を流すスクンマーカーの元には、熱戦を演じたリリー・キング(米国)らライバル選手達も続々と集まり笑顔で祝福。一流のアスリート達によるスポーツマンシップに溢れた光景は、SNS上でも続々と拡散されている。

【実際の画像】選手村ではお茶目な一面も……スクンマーカーの可憐なオフショット

◆感情爆発で話題の豪競泳コーチが再び“歓喜の舞” 海外メディアも速報「彼がまたやった」

◆瀬戸大也は4位、メダルに0秒05届かず 萩野公介は6位 200m個人メドレー

文・SPREAD編集部

スクンマーカーの世界新をライバル達も“プール内で”笑顔の祝福

)

)

プール外での可憐なスクンマーカー