丸川五輪相、閣議に遅刻

「大会で渋滞」と釈明

© 一般社団法人共同通信社

丸川珠代五輪相

 丸川珠代五輪相が30日午前の閣議に遅刻した。閣議後の記者会見で「高速道路の入り口が東京五輪の対応で封鎖されており、都内も渋滞していた」と釈明した。

 閣議は午前10時開始予定だったが、丸川氏は数分遅れて首相官邸に到着。閣議は7分遅れで始まった。加藤勝信官房長官は会見で「閣議に遅れることはあってはならない。緊張感を持ってほしいと強く申し上げた」と丸川氏を注意したと明らかにした。