安倍氏、検察の対応見守る

「桜」不起訴不当の議決で

© 一般社団法人共同通信社

検察審査会の議決を受け、記者の質問に答える安倍前首相=30日午後、国会

 自民党の安倍晋三前首相は30日、「桜を見る会」問題で、自らを不起訴とした処分の一部を不起訴不当とする検察審査会の議決を巡り「今後、検察当局の対応を静かに見守りたい」と国会内で記者団に語った。

 併せて「検察当局が厳正な捜査を行い、私や事務所も真摯に対応し、全面的に協力してきた。その結果、当局により不起訴との判断が示されたと承知している」と述べた。