総合馬術の日本は暫定3位

馬術・30日

© 一般社団法人共同通信社

総合馬術 馬場馬術で演技する戸本一真=馬事公苑

 3種目で争う総合馬術が始まり、2日間に分けて実施される第1種目の馬場馬術の1日目を終えて日本は団体で暫定3位と好発進した。戸本一真(日本中央競馬会)が25.90点で個人の暫定5位、田中利幸(乗馬ククレイン)は32.70点で20位。大岩義明(nittoh)は31日に出場する。

 63人馬が馬場馬術、クロスカントリー、障害飛越を戦う。減点法で、点が少ない方が上位となる。団体は各チーム3人馬の合計点で競う。