米、五輪閉会式に国連大使

難民選手団と面会へ

© 一般社団法人共同通信社

リンダ・トーマスグリーンフィールド国連大使(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は30日、8月8日の東京五輪閉会式に政府代表としてリンダ・トーマスグリーンフィールド国連大使を派遣すると発表した。NBCテレビによると、6~8日に訪日する予定で、米国連大使として初めて難民選手団と面会する。

 トーマスグリーンフィールド氏は黒人女性で、35年の外交経歴を持つ。オバマ政権では国務次官補(アフリカ担当)を務めた。閉会式にはグリーン駐日臨時代理大使らも同席する。

 難民選手団は2016年リオデジャネイロ五輪に続き、2回目の参加。

 五輪開会式には米国からジル・バイデン大統領夫人が出席した。