石立真悠子、堀川真奈のハンドボール女子日本、アンゴラに敗れる 東京五輪1次リーグ、1勝3敗に

© 株式会社福井新聞社

日本―アンゴラ 後半、石立真悠子がシュートを決める=7月31日、東京都の国立代々木競技場

 東京五輪ハンドボール女子1次リーグは7月31日にA組第4戦が行われ、福井県勢の石立真悠子(福井市明倫中学校出身、三重バイオレットアイリス)と堀川真奈(福井市光陽中学校出身、イズミメイプルレッズ)が出場した日本はアンゴラに25―28で敗れ、1勝3敗となった。

⇒【D刊】東京オリンピック福井県勢の活躍を詳しく

 ×  ×  ×

 福井新聞の調査報道「ふくい特報班」(通称・ふく特)は、県勢選手への応援メッセージを募集します。皆さんが注目している全国のアスリートへの激励も受け付けています。メッセージは、紙面と福井新聞ONLINEで随時紹介していきます。

 応援メッセージの応募はこちらの専用フォームからご投稿ください。期間中、何度でも記入いただけます。