元EXOのクリス「強姦罪」容疑ですでに拘留、公安局のウェイボーが公式発表

© 株式会社 Record China

先月中旬、未成年女性への性的暴行疑惑が浮上した歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が、公安局の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を通じて、身柄を拘留されていることが明らかになった。

北京市公安局・朝陽分局が運営するウェイボーの公式アカウントが先月31日、明らかにしたもの。その投稿内容には、「警察側の調査を経て、強姦罪の疑いにより、呉某凡(男、30歳、カナダ国籍)の身柄を朝陽分局が拘留している」と記されている。なお、事件の詳細については現在も調査中と発表されている。

韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスに、今年6月からくすぶっていた性的暴行疑惑が本格的に持ち上がったのは、先月中旬のこと。被害者を名乗る未成年女性がウェイボーに投稿した内容がきっかけとなった。話題が明るみに出た直後、先月19日から21日にかけて、ルイ・ヴィトンやブルガリ、ポルシェなどクリスをアンバサダーに起用していた企業が次々と契約を解消し、その数は計16社に。損害賠償金は1社あたり3000万元(約5億1000万円)に上るとも報じられている。

中国共産党機関誌・人民日報のウェイボーでは31日、「外国国籍は護身符ではない。有名人でも特権はない。法律を犯せば、誰でも法的制裁を受ける」との文章を投稿し、クリスのスキャンダルへの批判を行っている。(Mathilda)