上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

© 新華社

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、スタッフに教わりながら、水中の不純物のろ過を体験する子どもたち。(上海=新華社記者/王婧媛)

 【新華社上海8月1日】中国上海市にある上海科技館の球形ホールで7月30日、青少年に環境保護の知識を伝える体験展が開幕した。同展は「エコロジーで未来を迎える」をテーマに、持続可能な発展に焦点を当てている。

 展示エリアには再生可能な材料で作られた装飾品が多く使用され、来場者は自転車型発電機などのコーナーでグリーンテクノロジーを体験することができる。また、子どもたちが身近な科学知識を学べるよう、8月8日までの会期中に約30の科学教室も同時開催される。

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、上海科技館を訪れた親子連れ。(上海=新華社記者/王婧媛)

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、スタッフと共にインタラクティブゲームを楽しみ、ろ過の知識を学ぶ子ども。(上海=新華社記者/王婧媛)

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、コントロールバーを操作して電動ミニカーの充電を体験する子ども。(上海=新華社記者/王婧媛)

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、スタッフに教わりながら自転車型発電機をこぐ子ども。(上海=新華社記者/王婧媛)

上海科技館でエコロジーを楽しく学ぶ展示会

7月30日、体験展と同時に開催された教室で、生活の中の科学知識を学ぶ子どもたち。(上海=新華社記者/王婧媛)