「FGOフェス」6周年生放送最終日をレポート!★5アサシン“光のコヤンスカヤ”実装決定! アペンドスキルも新規実装

© 株式会社イクセル

iOS/Android向けアプリ「Fate/Grand Order」の6周年を祝うオンラインイベント“Fate/Grand Order Fes. 2021 ~6th Anniversary~”が7月27日~8月1日の6日間にかけて開催。最終日となる8月1日はよみうりホールでイベントが実施され、その模様がオンラインで配信された。ここでは、その模様をレポートしていく。

イベントは事前配信として「カルデア広報局 出張版」からスタート。宣伝の金沢利幸さんとマーケティングディレクターのバスター石倉さんが登壇し、6周年を記念したグッズや「Fate/Grand Carnival」のLINEスタンプなどが紹介された。なお、グッズは8月1日(日)17:00よりANIPLEX+にて受注受付がスタートする。

その後、いよいよイベントがスタート。MCのマフィア梶田さんが高橋李依さん、花守ゆみりさん、川澄綾子さん、石川界人さん、島﨑信長さんを紹介した。なお、石川界人さんと花守ゆみりさんはイベント初登壇。島﨑信長さんはカルデアの衣装で登場し、「コスプレおじさん」といじられながらも、アツいセリフでファンを沸かせた。

最初のコーナーは5周年からのストーリーやイベントの振り返り。石川さんは自分のキャラクターが登場した“ぐだぐだ邪馬台国”が思い出深いが、プレイヤーとしては参加が間に合わなかったので復刻を望んでいるらしい。

また、クリスマスイベントのサンタがサンバになるなどどんどんはっちゃけていることでも声優陣が盛り上がった。今年のイベントについては、花守さんがバレンタインイベントをあげ、奈須きのこ氏が日記で褒めていたことを知ってうれしかったと振り返った。

続いて“心をつなげろ!サーヴァント連想ゲーム!”。ゲストのひとりが回答者になってサーヴァントの名前を当てるというもの。ヒントにはイラストも含まれており、3問全て正解。全マスターに聖晶石30個が配布されることに。

次は「Fate/Grand Order Arcade」最新情報のコーナー。虞美人(ランサー)と玉藻の前(ランサー)の実装が明かされた。

また、6周年記念コンセプトイラストのラストである、千子村正/玄奘三蔵/ガレスが公開。サーヴァントの録り下ろしボイスとともに紹介された。

その後は、「Fate/Grand Order」第2部開発ディレクターのカノウヨシキ氏が登壇し、10大キャンペーンの内容を紹介。なかでも注目なのは新たなサーヴァント成長要素として使える“サーヴァントコイン”で、コインを使用することで最大レベル120まで解放可能になり、バトル中に自動的に効果を発揮する“アペンドスキル”の解放も。これにより、サーヴァントのさらなる育成が可能となった。

また、6周年記念福袋召喚も開催。年代別ごとに分かれた12種類が用意されており、プレイヤーとしてゲームを遊んでいる声優陣からも「懐かしいメンバー」「この年代のメンバーがアツい」といった声が漏れていた。

そして、最大の目玉である新規サーヴァントの“光のコヤンスカヤ(アサシン)”の実装が公開! イベント後、すぐにピックアップ召喚が行われることが告げられ、ファンを驚かせた。

おなじみとなっている聖晶石のプレゼントコーナーは花守さんがサイコロを投げることに。光のノッブの活躍(?)もあり、報酬は5倍に。最終的に170個の聖晶石がユーザーにプレゼントされることになった。

主題歌歌唱の坂本真綾さんのライブパートがあり、イベントは終了……と思いきや、第2部第6章“Lostbelt No.6 妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 星の生まれる刻”の戴冠式が8月4日に開催されることがサプライズ発表された。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

Fate/Grand Orderの情報を見る

この記事はいかがでしたか?