日本勢は決勝に進めず

射撃・2日

© 一般社団法人共同通信社

男子ラピッドファイアピストル予選後半 出場した吉岡大=自衛隊朝霞訓練場

 男子ラピッドファイアピストル予選で、吉岡大(京都府警)は合計582点で上位6人による決勝に進めず8位だった。2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのキカンポワ(フランス)が優勝した。

 男子ライフル3姿勢予選では岡田直也(ALSOK)が1158点の31位、松本崇志(自衛隊)が1145点の37位で、上位8人による決勝に進めなかった。張常鴻(中国)が優勝した。

男子ラピッドファイアピストル決勝 金メダルを獲得したジャン・キカンポワ=自衛隊朝霞訓練場