田中陽希さん、三百名山を踏破

3年7カ月かけ、人力で

© 一般社団法人共同通信社

最後の山、北海道の利尻山に登頂し両手を上げて喜びに浸る田中陽希さん=2日

 人力だけで全国を移動し、日本三百名山踏破に挑んでいたアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(38)が2日、最後の山、北海道の利尻山に登頂した。スタートから約3年7カ月、1310日目での達成に「長かった。いろんな感情が入り交じっていて、うれしいとか単純に言えない」と感慨にふけった。

 田中さんは2018年元日に鹿児島県屋久島を出発。交通機関を一切使わず、日本山岳会選定などの301座に挑んできた。佐渡海峡や津軽海峡などはカヤックで渡り、一部の雪山ではスキーも使った。

 当初の予定だった1年半から大幅に遅れたことには「後悔のない旅を心掛けた結果」と受け止めていた。