誰にも理解されていなかった頃のデヴィッド・ボウイ 知られざる姿を描く 「スターダスト」予告編

© 合同会社シングルライン

10月8日より劇場公開される、世界的名声を誇るミュージシャンであるデヴィッド・ボウイの若き日の姿と、別人格“ジギー・スターダスト”誕生を描いた映画「スターダスト」の、予告編とポスタービジュアルが公開された。

デヴィッド・ボウイがアルバム「ジギー・スターダスト」を発表する前年に、初の全⽶プロモーションツアーに挑む様⼦を描かいた本作。公開された予告編では、1971年にイギリスから初めてアメリカを訪れたデヴィッドが、ワシントンD.Cの空港に到着するシーンから始まる。検問で名前を聞かれるがまだ名前を知られていないなど、まだ世間に知られず、理解もされていなかった頃のデヴィッドの姿が描かれる。一方で、マーキュリー・レコードのパブリシストであるロン・オバーマンだけが、デヴィッドの才能を信じていたことも描かれている。

あわせて公開されたポスタービジュアルは、大きく映し出された⾚い髪のデヴィッド・ボウイの頭の中に、代表曲の1つ「スペイス・オディティ」を連想させる宇宙⾶⾏⼠姿のデヴィッドが浮かんだデザインとなっており、「やがて世界は、彼(ボウイ)を知る。」のコピーが添えられている。

「スターダスト」は、アルバム「ジギー・スターダスト」(1972)を発表する前年の、若き日のデ ヴィッド・ボウイを描いた作品。のちにデヴィッド・ボウイの最も有名な別人格“ジギー・スターダスト”を生み出すきっかけとなった瞬間の舞台裏、キャリアのターニングポイント、関わった人たち、デヴィッドの内面を描く。イギリスの俳優・ミュージシャンであるジョニー・フリンが、デヴィッド・ボウイを演じている。

【作品情報】
スターダスト
2021年10月8日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ ほか全国公開
配給:リージェンツ
©COPYRIGHT 2019 SALON BOWIE LIMITED, WILD WONDERLAND FILMS LLC