第103回全国高校野球選手権大会、出場49校の対戦相手が決まる

©株式会社運動通信社

3日、第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、出場49校の対戦相手が決定した。選手宣誓は、小松大谷(石川)の木下仁緒(にお)主将が務める。

大会は、阪神甲子園球場で8月9日に開幕し、休養日3日を含む17日間の日程で開催予定だ。

昨年大会は新型コロナウイルスの影響で中止となった為、2年ぶりの開催となる全国高校野球選手権大会。開会式直後には、日大山形(山形)と米子東(鳥取)の一戦が行われ、大会5日目の第1試合には、大阪桐蔭(大阪)が東海大菅生(西東京)と対戦する。

甲子園球場へは(感染防止対策により)在校生や保護者ら学校関係者に限り入場可能で、一般向けのチケット販売は行わない。なお、吹奏楽部は各校50人を上限にアルプス席に入場できるという。

文/スポーツブル編集部

第103回全国高校野球選手権大会・1回戦 
第1日(9日)
日大山形(山形)- 米子東(鳥取)
新田(愛媛)- 静岡(静岡)
東明館(佐賀)- 日本航空(山梨)
 
第2日(10日)
智弁学園(奈良)- 倉敷商(岡山)
広島新庄(広島)- 横浜(神奈川)
高岡商(富山)- 松商学園(長野)
東北学院(宮城)- 愛工大名電(愛知)  
 
第3日(11日)
明桜(秋田)- 帯広農(北北海道)
県岐阜商(岐阜)- 明徳義塾(高知)
神戸国際大付(兵庫)- 北海(南北海道)
小松大谷(石川)- 高川学園(山口)  
 
第4日(12日)
長崎商(長崎)- 熊本工(熊本)
専大松戸(千葉)- 明豊(大分)
阿南光(徳島)- 沖縄尚学(沖縄)
鹿島学園(茨城)- 盛岡大付(岩手)
 
第5日(13日)
大阪桐蔭(大阪)- 東海大菅生(西東京)
近江(滋賀)- 日大東北(福島)  
 
第103回全国高校野球選手権大会・2回戦
西日本短大付(福岡)- 二松学舎大付(東東京)
京都国際(京都)- 前橋育英(群馬)  
 
第6日(14日)
智弁和歌山(和歌山)- 宮崎商(宮崎)
作新学院(栃木)- 高松商(香川)
樟南(鹿児島)- 三重(三重)
日本文理(新潟)- 敦賀気比(福井)
 
第7日(15日)
弘前学院聖愛(青森)- 石見智翠館(島根)
浦和学院(埼玉)- (第1日/第1試合の勝者)