コロナ自宅療養、自民に撤回要求

安住氏「患者見捨てる」

© 一般社団法人共同通信社

 立憲民主党の安住淳国対委員長は4日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会い、重症者以外は原則自宅療養とする新型コロナウイルス感染症の新しい政府方針を撤回するよう求めた。「中等症患者を見捨てるとしか聞こえない」と指摘した。森山氏は具体的な返答を避けた。

 安住氏は全国的な感染者急増を踏まえ、野党が訴える臨時国会召集に応じない場合、来週以降も閉会中審査を実施するよう要求した。衆参両院の厚生労働委員会での審議が念頭にある。森山氏は「まだ見極めが付かないので10日をめどに方向を決める」と記者団に述べた。