市町村てくてく散歩#11 ~A.B.C-Z 橋本良亮が市原市をてくてく~

© 千葉テレビ放送株式会社

市町村てくてく散歩#11 ~A.B.C-Z 橋本良亮が市原市をてくてく~

 チバテレで毎週金曜22時に放送している番組「市町村てくてく散歩」。  

 魅力あふれる千葉県の各市町村を、ゲストの方がほのぼの散歩していきます♪

 「すごく良い雰囲気。レトロ感があって、良いところです」というコメントで始まった今回の旅。  

 11回目となる今回は、はっしーこと、橋本良亮さん(A.B.C-Z)が市原市を訪れました!

 千葉県のほぼ中央に位置し、県下最大の面積を誇る“市原市”。

 養老渓谷をはじめとする豊かな自然に恵まれた南部と、日本最大級のコンビナート群をようする臨海部。  

 そして、ベッドタウンとして栄える中央部などエリアごとに様々な歴史や特色を持ちます。

 ■旅の始まりは“牛久商店街”から!

 商店街のメンバーで作ったという「お手製マップ」をみながら、早速てくてくお散歩し始めたはっしー。

 まず向かったのは…、小港鉄道 上総牛久駅から徒歩約6分の「東屋精肉店」。

 「レトロな商店街の精肉店は、間違いないから、絶対に!」と言いながら、早速揚げたてのお手製コロッケをぱくりっ。

 「う~ん、おいしい。ソースいらないね。じゃがいももほっくほく」と太鼓判。  

 その後も、「トロッコどら焼き」などをもぐもぐ。

 街角グルメを堪能していると、1つ気付いたことが…。

「商店街を歩いていたら、色々なところに赤いベンチがあって、“うしぷら”と書いてある」 「誰か落書きしているんじゃない…?」と疑うはっしーですが、これは落書きではありません!

 実はこの文字、デザインなんです。

「うしぷら」とは、“牛久商店街をぷらっとあるこ♪”の略。

 商店街の活性化のため、地元有志で考案した企画です。

 赤いベンチは、DIYで作った手作り品で、駅前の文具店では可愛いグッズも販売されています。

 ■「上総牛久駅」でホッと一息  

 続いて訪れたのは、駅直結のコーヒースタンド◎

 店名は「#牛久にカフェを作りたいんだ」。  

 はっしーは「もう作っているじゃないですか!」と思わずつっこんでいました。

 満喫していると、そこに…1台の車が。

 なんと市原市の小出譲治市長が特別車に乗って、登場です!

「ようこそ、市原市へお越しくださいました」

「乗られていた車、随分と小さいですね」

「これは、今回市原市が導入した超小型EV車なんです。市はこの超小型EV車を活用したカーシェアリングサービスを行っているんです」

 2人乗りで、普通免許さえあれば、どなたでも利用できる超小型EV車(市内限定)。  

 100%電気の自動車なので環境にも優しいですね♪

(利用料:15分250円/4時間3000円/8時間5000円)

  

 「窮屈かと思ったが割と広々していて、乗りやすい」と感想を話しながら、はっしーは、市長おすすめのスポットへ。

■市長もおすすめ!話題のグランピング施設

 EV車に乗って向かった先は「高滝瑚グランピングリゾート」(市原市養老1012‐1)。  

 小湊鉄道高滝駅から徒歩約7分の立地にある、廃校を活用した人気のグランピング施設です。

はっしー 「グランピングって名前は聞いたことあるが、こんなでかいとは思わなかった。迫力ありますね」

 さっそく中に入ってみると…

「すごい!広々としている。1部屋みたいな感じですね」「もう楽しい!」

 グランピングとは、「Glamorous(優雅な)」と“Camping”を合わせた造語えで、贅沢にアウトドアを楽しむ新しいリゾートスタイルです。  

 エアコンや冷蔵庫、ベッドなどが用意されているので、手ぶらで楽しめます。

 家族はもちろん、女子会などにも人気なんだそう♪  

 各種レンタサイクルもありますよ!

 ご予約の詳細は公式HPをご覧ください。

「贅沢。ここ来れば癒されますよ、心も体も。おやすみなさい」

■ 癒されたあとは…グルメを堪能♪  

 市原湖畔美術館の敷地内には、房総イタリアンレストラン「PIZZERIA BOSSO」があります。  

 ここでは、房総の食材をふんだんに使ったオリジナルの“ピザ”が味わえます♪

 なんと、このピザ。  

 1枚で四季を感じられるスペシャルピザ!すごいボリューム!

 はっしーもさっそく、いただきます!!

 まず最初は、春のピザ。チーズも伸びる伸びる…!!

 「イワシの風味が鼻にバッチこーんきて、菜の花の食感もたまらない」と楽しそうに食べると、その後も、「しいたけの風味が…すっごく香ります、素敵なピザ」「これみなさんに食べてほしい、家の近くにあったらいいな」など、春夏秋冬すべてのピザをペロリと頂きました!

 今回旅した市原市ですが、まだまだオススメスポットが!  

 地磁気逆転地層の「チバニアン」や上総牛久駅前に誕生した「里山トイレ」など、ぜひ、超小型EV車を走らせながら、お散歩してみてください♪