新型コロナ 茨城で新規感染256人 10日連続150人超え 大学部活で計14人に

© 株式会社茨城新聞社

茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市は7日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計256人確認されたと発表した。10日連続で150人を超え、200人以上は5度目。累計感染者は1万4045人。

集団感染が疑われる事例は新たに3件発表。同日までにひたちなか市内の事業所では計6人、つくば市内の大学のバスケットボール部で計14人、つくば市役所本庁舎1階で計5人の感染がそれぞれ判明した。

阿見町内の事業所では感染者が計9人、同町内の高校の野球部で計6人に拡大。かすみがうら市内の飲食店で計10人、つくば市内で公演した劇団でも計8人に増えた。

水戸市によると、市内の事業所で新たに30代と50代の男性3人の感染が判明し、同事業所の感染者は13人に広がった。

7日までに確認された新型コロナ感染者のうち新たに151人がL452R変異株陽性と判明。1日当たりでは最多で、累計は877人。

ほかに感染者のうち新たに180人が回復。県内の退院・退所などは計1万1773人となった。

■県内の感染状況
新規 256人
累計 14045人
うち死者 170人
退院・退所等 11773人
(県発表、7日午後10時現在)