山梨県で37人コロナ感染 甲府市が入浴施設や動物園など市有施設を臨時休館 8月9日発表

© 株式会社福井新聞社

 山梨県と甲府市は8月9日、計37人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症か無症状で、10歳未満が7人含まれる。

 甲府市は感染拡大を受け、市有施設の臨時休館を発表した。会議室、入浴施設、児童館、動物園、図書館など21分野に及ぶ。期間は22日まで。

 福井県は8月24日まで独自の「緊急事態宣言」を発令。旅行や帰省など県外との往来は原則中止、延期するよう呼び掛けている。全国の緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象地域は以下の通り。

【緊急事態宣言】沖縄県、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府(8月31日まで)

【まん延防止等重点措置】北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県、熊本県(8月31日まで)