熊本・和水町で川氾濫

九州2県に緊急安全確保

© 一般社団法人共同通信社

増水した熊本県和水町の十町川=12日午後

 九州各地で12日、激しい雨が降り、福岡県筑後地方から熊本県熊本地方にかけて線状降水帯が確認された。熊本県和水町では十町川が氾濫し、町は全域の3839世帯、9835人を対象に、最も危険度が高い場合の避難情報「緊急安全確保」を発令。熊本県菊池市と大分県九重町も、川が氾濫危険水位に達したなどとして、一部世帯に緊急安全確保を出した。

 和水町によると、氾濫で周辺の道路や水田が冠水した。町内の公民館に避難した自営業岡村祐三さん(78)は「昨日からひどい雨で、川の水位もかなり上がっていた。車いすの家族がおり、早めに避難することにした」と話した。